「3つのニッチテスト」

マーケティングのカテゴリーに関する格言で、「あるカテゴリーへの参入を乗り遅れたなら、新しいカテゴリーを作れば良い」という言葉があります。女性

TOP