社会の状況に左右されずに売上を上げ続けるために必要なこととは

コロナの影響により、一気にzoomへの登録者数が一桁以上の伸び率になったというお話を耳にしました。

zoomセミナーやストック型のオンライン動画講座などに参入した方や今準備なさっている方も多くいらっしゃるかと思います。

私も実は「インターネットにしか逃げ場が無い」と推奨していた一人ではあるのですが、実はこれは唯一の手段では無いのです。

今回ご紹介する方は、リアルで3店舗経営なさっていながらも、コロナの影響を最小限に抑えて、2020年8月の決算は過去最高数字の予測という状態だった方です。

リアル店舗だったら、コロナ禍の影響は最も受けやすいはずなのにどうして?
と疑問に思われるかもしれませんが、実はこれは落とし穴。

zoomセミナーもオンライン動画講座も無くても、あなたのビジネストレンド(状況)を正確に知っていて、そのトレンドに合ったビジネスアクションを取ってさえいれば、例えコロナ禍の年でも売り上げを伸ばすことができたのです。

私が主宰しているオンライン動画講座は
「ブランディング&マーケティング」の講座
『ビジネスを安定的に継続して伸ばす手法を教えている』ビジネス講座
の2種類あります。

今回は、ビジネス講座『ビジネス・ラウンジ』の受講生の成果と結果をお伝えします。

リアル店舗でありながらも、コロナ年の2020年に過去最高の売上を上げた手法とアクションは、この先の時代への不安感をお持ちの方にも大きな希望や励みになると思います。

ビジネスにおける7つのコンディション

まずはビジネスにおける7つのコンディションについてお話しましょう。

ビジネスには7つのコンディション(トレンド・状態)という段階(ステージ)があります。

1) 継続的に大きく成長するための準備のステージ

何が求められていて、何を生産すれば良いのかを知ってデリバーする段階です。
ここではプロモーションのための各種準備も含まれ、「マーケティングの仕組みづくり」と「ビジネスの仕組みづくり」をスタートする段階です。
「ブランディング」もこの段階に入ります。

2) 各種の問題や壁が立ちはだかり危険の要素が出ていて、売上も下降線のステージ

組織上の問題、人の問題、金銭的、肉体的、社会的な問題が出る時で、準備段階を経て、生産をしながらも売り上げが急激に落ちる現象が出る時です。
これは一瞬の壁であり、乗り越えるべき課題が出てくる時期でもあります。

3) 目に見える問題は無いにせよ、売り上げが緩やかに落ちているステージ

1)の段階で、生産する内容と準備が整い売り上げが立ってきたけれど、何かのアクションが不足しているがゆえに、売上も緩やかに下がっている時です。
これは、自分では気づきにくく、何かをしていないことが原因となります。

4) 緩やかな上昇で売り上げが上がっているステージ

この時期は日々穏やかに過ぎながらも忙しく、小さな問題なども出るけれど、おおむね売上にも影響はなく、緩やかに売上が上がっている時です。

4) 急激に顧客が増えたり、売上がうなぎ登りに上がっているステージ

ちょっとしたことがキッカケで、売り上げが急激に上がって行き、資金的にも今までのトレンドでは無く、全く違う次元に乗って行く時です。
時間的にも資金的にも忙しく、目まぐるしく動きがある時になります。

6) 高い成長のエリアで、安定的に売り上げも推移しながら利益もでるステージ

この段階では、利益をしっかり確保しながらも、日々の売上の細かな上下をコントロールし、大きな問題も無く、組織的、資金的、人的な問題には穏やかな解決策で対処していける時期になります。
しかしトップの経営者としては日々忙しく、現場を離れることができないでいたりします。

7) 安定的な高い利益と売り上げの領域に居て、次世代や後任者へのバトンタッチをし、経営者としては現場を離れられるステージ

ビジネスとしては、安定的な売上と利益を確保次のできていて、テーマや新しいビジネスのチャレンジが唯一できる時です。

この7つのステージには、それぞれに推奨される細かい行動アクションの法則があり、その法則に乗っ取った行動をする限りにおいては、次の上のステージに登ることができます。

そしてこの7つのトレンドのどこかに、みなさんのビジネスの状態もあるというわけです。

利益は出るものの日々の業務に追われて新規事業に取り掛かれない状態からの脱出

今回ご紹介する受講生は、母親からペットショップを引き継いで7年。
現在では知多半島で3店舗経営している

ペットショップ Dog&Cat専門店 ポッケ 代表取締役 藤本仁美さんです。

仁美さんとは、2018年2月からのお付き合いになります。

ちょうどお付き合い始めの頃は、上記のビジネスステージの5) から6) に入るところで、7年前に家業を引き継がれた時には、赤字店舗だったところを2年で黒字転換させました。

利益のでる体質になっていたものの、日々の業務に奔走していた時期で、長年温めている次の関連事業への事業展開をしたいけれど、日々業務に忙殺されている状態でした。

そのため、新しい事業確立のための「戦略計画」を立てられず、細かいアイデアは豊富にでるものの、それが大きな幹に沿ったアイデアではないが故に分散されてしまい、なかなか行動に移せず、新しい事業に進むことができない。

それが大きなお悩みでした。

そんな彼女にお教えしたのは、現在のビジネスがどのステージにいるのか?を知り、そのステージの正確な行動アクションを取っていただくことで、その次の上のステージに登っていただくこと。

ちょうど6)のステージ、経営が安定的に伸びている時期に差し掛かっていて、新規事業をスタートするには7)のステージに居なければ絶対に成功しないという理由をご理解いただき、そのための行動アクションを取っていただきました。

さらに「夢」を「現実」にするための行動アクションを、現在の状況から未来へ繋げるためのプランの練り方を履修いただき、「目的」と「ゴール」に向かって「戦略計画」と「行動プラン」を詳細に作っていただきました。

ちょうど、上記の2つを実行し終えた時にコロナ禍が到来。

リアル店舗ですので、コロナ禍の影響はかなりあると予想されましたが、地域的なことやペット産業としての特異性と何よりビジネスのコンデション(状態)が6)〜7)の外的問題には影響を受けにくい状態にあったので、コロナ禍の影響は最小限に止まり、8月の決算では過去最高の売上と利益が出る見通しになっていました。

そして・・・やっと長年温められていた関連の新規事業を、既存事業とは別に今年の秋にはスタートするとの嬉しいご報告もいただきました。

ビジネスを継続的に続けていくには本気の集中力と汗も我慢も必要な時があります。

仁美さんがおっしゃった「事業を引き継いだ最初の頃は、気持ちが悪くなるほど、どうすれば売り上げが上がるのかを考え続けました・・・」の言葉通り、大変な時期を自力で駆け抜けてきて、人知れずご苦労もされたかと思います。

さらなる「夢」を実現するための「今」何をすれば良いのか?
それを日々実行なさった努力が実を結んだ結果ですね。

ビジネス・ラウンジ受講生のサクセスストーリー
ペットショップ Dog&Cat専門店 ポッケ / 代表取締役 藤本仁美

ビジネス・ラウンジ(以下BL)では、2年間お世話になりました。

それまでの私は、自分の経験と少しの知識だけを頼りに、必死にコツコツと売上を作るために努力を重ねてきました。

しかし、ある程度の結果が出せるようになってきたにもかかわらず、全くと言っていいほど成果に自信がなく、その上、自分としては精一杯チャレンジしてきたので、これから先、次のステージに向かって何をどうしたものかと考えあぐねていました。

そんな時、珠美先生の教えてくださる「ビジネスの公式」を学び、心から納得し、それによって自信も、これからの方向性も確信を持つことができるようになりました。

女性経営者は、なかなか自分の位置付けを自身で理解するのは難しいと思います。だから、不安になったり方向性を間違えたり‥‥。

でも、珠美先生の教えてくださる「ビジネスの公式」は、確固たる自信と共に、自分の背中をぐっと押してくれるほどの力がありました。

また、一緒に学んだ、業界の全く違う仲間との出会いも私にとっては、かけがえのない宝となっています。

腑に落として準備して、前にすすむ。
これが、ビジネスにおいて大切なことなんだと学び、これから先、チャレンジし続ける私の大きな糧となりました。

ペットショップ Dog&Cat専門店 ポッケ
http://koinu-hanbai.com/


リアル店舗でもコロナ禍に負けない「ビジネスの公式」があります。

ご興味がある方は、まずはニュースレターにご登録ください。

セミナーのご案内、オンライン講座の開講などのお知らせはニュースレター先行で行っています。
ご登録の方には 「成功する起業家が持っている24の資質 vol.1」、「ブランディングの基礎と定義 + ブランディングの手順 ワークシートPDF」 、「あなたのビジネスは成熟していますか?チェックリスト」、「女性起業家が陥りやすい罠と成功の秘訣 動画」を無料プレゼント。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP