LINE@とメルマガ (セールスレター)の違い

おはようございます〜〜〜 \(^o^)/
ブランディングデザイナー の髙橋珠美デス〜〜♬
.
.
今日はまたまたLINE@のお話です〜!LINE@には一斉配信と個別 配信というのがあって
一斉配信からの個別配信しやすいのが LINE@の大きな
メリットの1つとなります
.
.
なぜかというと 例えば友達が 1000 人いたと したら
1000 人同時に送るこ ともできるんですけど
その後に個別でもやり取り ができるってことなんですよね
.
.
極端に言ったら 一斉配信を送って一斉配信と
個別配信が一つの画面で 連携するってことがすごい ことなんですよ〜♪
.
.
.
今までのコミュニケーショ ンツールの中で
一斉メッセージと個別の メッセージが一つの画面の 中で混在するのは
ぱっと 思いつかないですね〜!
.
.
.
例えば・・・ このメッセージにお問い合 わせがあれば
他の誰に読まれることもな く私だけに届くメッセージ を送ることができるわけで す〜〜! これってビジネスに使わな い手は無いですよね〜?
.
.
1to1 コミュニケーション LINE@は、1to1 コミュニケーションをつかえるので
セグメント分けがしやすいというメリットがあります〜!
.
.
.
要は一斉配信で質問を送るじゃないですか?
「あなたは男ですか女ですか?」
という質問を送ったときに
データとしてきちんとそのお客様のデータを仕分けしやすいんです
.
.
.
今までのメルマガとか顧客リストだと
例えば、ダイエット系の商材を買った人だけとか
不動産に興味のある人とか、しかわからなかったんです
.
.
.
しかし、LINE@なら、個人にピンポイントで、
この人にはこういう情報を与えようとか 個別のマーケティングがしやすくなってきたんですよ〜(◎_◎;)
.
.
.
これ!お客様のニーズや需要にヒットする確率が高くなったというコトですから
オファーの反応率が格段に上がることは解りますよネ〜♬

*この記事はLINE@で2017年5月1日・5日に配信した記事です!
最新記事はLINE@から発信しています〜♬
ご登録はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加

ID検索:@rwo6010n ←@をお忘れなく〜


コメントを残す