新年の計画や目標を3日坊主で終わらせない為の6つのステップとは?

2018年に設定した私のテーマは『王道を極める』でした。

タイトルの写真は、2018年の1月に書道の師匠に書いていただいたものです。

具体的に決めたことは

長年学び、実践してきた経営上のビジネスデータをまとめオンライン講座としてコンテンツをまとめて発表すること

このゴールに向けてまずは

30年近く学び、使ってきた私の真髄ともいえるデータに経験値を加えて、動画や文章にしてコンテンツとしてまとめる

ここを2018年の最大の目標としました 。

結果としては…
2018年は2月、7月、11月、12月に行った4つのオンライン講座で、それらを発表することができました。

おかげさまでどの講座も受講生様を獲得でき、現在も無事に運営しております。

2019年には新たに、自身の38年の経験も含めた全てのコンテンツのオンライン化をスタートするという、結構、膨大な目標を立てました〜(笑)

これらは、2017年から始めた新しいビジネス上での仕組みづくりの一環で、全て完成したのは2020年。

でも…そんな目標を立て、中期的にみた2018年度の目標達成がなんとか達成できたのには、秘密があります。

それは、今日のテーマとなるいくつかの行動のサイクルを変えたことにあります。

 「人が好き」な私が人との交流を辞めた理由

話は変わりますが、私はそもそも『人』が好きなんですね・・・

だから、お誘いを受ければ、本来は『誰』とでも『何処』でも時間をやりくりして会いにいくタイプです。

そうなのです。見かけによらず???日頃のお付き合いを結構大事にするタイプなのです。

でも…ですよ。リアルにお会いする時間を持てば、自ずとデスクに向かう時間は少なくなります。

特に、コンテンツをまとめたり、動画にしたり、録画をしたり、編集したりは、意外に時間がかかるもの。

たった5分の動画コンテンツを創るのに12時間以上かかる事もありますし、集中するまでにエンジンを温めるのに時間がかかるタイプなので、その部分も考えると、さらに時間がかかるわけです。

「これは…生活、仕事、お付き合いのパターンを変えないと目標達成できないな…」ということで、その辺りを変えていく決心をしたんです。

そこで、その前年から、ランチ会、パーティー、お付き合いの忘年会、お付き合いの新年会、ビジネス交流会、などなど…SNS映えするような華やかな交流はご辞退する事にしました。

実は…スクール側から催促を受けてる海外留学も控えています。
*自己啓発系のスクールに2012年〜2015年の間、年間150日程度、海外で履修してくるというライフスタイルでしたが、現在は一旦休止しています

顔を出すのは、趣味になった書道のお稽古と、そのお仲間の忘年会、新年など、限定のお付き合いに限らせていただいてました。(当時お誘いいただいた方々、この場をお借りしましてお詫びいたします〜m(__)m 実は、そんな理由からだったのです…)

戦略的には、目標達成の為に必要な行動を最優先し、集中していく…という事なのですが、この方針と行動には、実は今回のテーマである6つのアクションの公式を採用しました。

6つのアクションの公式とは

皆さんは、年初に『今年は○○○を達成する!』みたいな目標を立てられますが、大体の方は、3日で終わってしまったり、まあ〜〜続いても2月に入るとすっかり目標を見失ってしまったり…と、そんな事は、ありませんか?   

実は、私も御多分にもれず新年の目標は…1月末には忘れ、何時ものパターンの生活の中で埋もれていたことも多々でした〜(^_^;)

そんな私が目標を達成するために使ったのが、6つのアクションの公式なのです。

目標達成までの6つのアクションの公式とは…

  1. 習慣や通常の決まり切った行動を飛び越えて処理する、または変える
  2. その状況、およびそこにあるあらゆる危険を処理する
  3. 自分自身に「危険の状況』を指定する
  4. 自分の行っている、本来の目的ではないアクションや 生存を脅かす行動を見つけて、それを正す
  5. 危険な状況が再び起こらないように自分の生活を再編成する
  6. 今後、同じ状況が起こり続けることを察知して防止する  
  7. 確固とした方針を立てて、採用する

ちょっと硬い言葉の羅列になっているので難しそうに見えますよね。

私が実際にしたことで置き換えてみましょう。

私の立てた具体的なアクションプラン
  1. 「ビジネスは、請負仕事も含め、リアルな関わりやセミナーで行う」「営業的目的で人が集まる場所に行く事を優先する」といったこれまでの認識とやり方を見直し、極力インターネットで完結するように仕組み化し変えていきました 。そして請負仕事を極力少なくし、提案型のビジネスにシフトしていきました。
  2. 今までの状況の中にあった、リアルなお誘いは断れないという思い込みから、リアルでの交流が重なることで、コンテンツ創りの時間がなくなり、コンテンツ創りのスケジュールがどんどん遅れる、こういう悪循環を処理しました。
  3. 自分自身で『今年の目標が達成できなければその先の未来の見通しや目標が揺らぎ、危険』だと、深く認識しました。
  4. お付き合いでのランチ会、飲み会、ビジネス交流会、パーティなどのお誘いをご辞退させていただきました。ごくごくプライベートでのお付き合いのみとさせて頂き、本来の自身のビジネスとは違うサイドビジネス、投資などの目的のお誘いを全て辞退させていただきました。
  5. 極力、規則正しい生活を送れるように日々の時間に気をつけ 、特に睡眠時間の確保に注意しました
    *それまでは、日々5時間〜6時間の睡眠で健康にも留意していませんでした
  6. 今後、『人』好きな私の性格から、どんどんお付き合いが増えていく事も 考えられましたので、第一に『目標達成のための時間創りは、徹底して確保する』という方針を立てました 

こんな6つステップの方針を、年初の『王道を極める』のテーマの横に書き出して心が折れそうになる時は、そっと読み返しながらなんとか頑張ってみました〜〜(笑)

“言ってしまえば簡単な事”をきちんと認識し実行することで目標達成に近づく

つまり、立てた目標に対して、今までの生活を見直し、再編成する事から始めたのです

長年、目標が達成できなかったのは、今までの生活パターンや考え方のパターンから抜け出せなかったからですし 、途中で頓挫するのも確固たる方針を立てられなかったからなんですね 。

深く反省し、甘かった時間の管理を、少し強化して行ったんです 。

ですので…一言で言えば、2018年は『お籠りのコツコツの日々』だったわけです(笑)

 まあ〜〜こんな風に書いてしまえばこんな事ね…と皆さんも思われるかも知れません。

ですが、問題点をきちんと洗い出し、それは目標達成にとっては不必要なものであり、それを続けていくことは「危険」だと認識することって、出来そうでなかなかできないもの。

この簡単そうに見えて、だからこそ実行が難しくてこれまでできなかったことを、この6つのアクションプランを用いて、ぜひやってみてください。

もし、達成したい目標がおありならば参考にしていただければ幸いです! 

その集大成がこちらの講座です↓
————————————————————————————–

オンライン動画講座の詳細はこちら
  ▼ ▼ ▼

髙橋珠美オンライン動画講座
ブランディングコンサルタント髙橋珠美が開催しているオンライン動画講座

https://tamamitakahashi.com/service/online/

セミナーのご案内、オンライン講座の開講などのお知らせはニュースレター先行で行っています。
ご登録の方には 「成功する起業家が持っている24の資質 vol.1」、「ブランディングの基礎と定義 + ブランディングの手順 ワークシートPDF」 、「あなたのビジネスは成熟していますか?チェックリスト」、「女性起業家が陥りやすい罠と成功の秘訣 動画」を無料プレゼント。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP