『ビジネス・ラウンジ 1.0 ー 成功するビジネスの公式』を学んで

「さろん楓」代表、ヒーリング料理家  印南真帆さん

10年以上、個人事業主として「こころ・からだ・食」の 
サロンを運営してきていますが 
「経営」という言葉に照準すると、まったく「自信」「確信」 
がない状態でやっていました 


野性の勘と言いますか、感覚的に掴み、動くことはできるがゆえに 
継続してきましたが、ただそれだけという不安定さを抱えていた 
というのが今思えば、正直なところです  


とはいえ、昨今流行りのコンサルを受ける気にもなれずにいたところ 
ご縁あって購読していた珠美さんのメルマガの 
「息の長い経営をできるチカラを」というフレーズに惹かれて 
ビジネス・ラウンジに飛び込みました 


が、本当に、こればかりは

自分の選択眼を褒めてあげたい想いです(笑) 
このビジネス・ラウンジに入って間違いはなかった 


ちょうど自分のビジネスが大きくギアチェンジする段階だったので 
全く知らないで模索していたことを想像するとぞっとするほどです 


成功するビジネスの公式を学ぶにあたり 
あらゆることを数値化するというチャレンジを

やってみた結果、気づいたのは  


ビジネスの変容の中でこれまでにあまり眼中になかった

新たな数値が動いてるぞ! 
という発見でした 


具体的に動きながら、それを数値化してグラフ化してみると 
新たな顧客のニーズや声、口コミによる新規顧客 
新しい商品による新規顧客などが現実となってきて 
それを育てていく面白さと、意欲が俄然湧いてきました 



すべてを数値化するという発想がなければ 
失った契約の消失感ばかりが、自分の中でクローズアップ 
し続けていたかもしれません  



また、売り上げや新規顧客の数は  
直接自分でコントロールできかねるものですが 
プロモーションは、自分でUPすることができると  
意識が変わったことも大きいです 


新商品に関して、今までの私だったら「しつこいかな」と 
思ってやらなかっただろう

短期間キャンペーンを、やってみましたが 
当初の目標の150%達成となりました 



経営、数値といったなんとなくの苦手意識が邪魔をしていただけで 
実際の数値やグラフの推移を見ると、シンプルに状態が把握できる 
把握できれば、適切に動くことができる 


ああ、ただ知らなかっただけか…と思いました 


同時に、成功するビジネスの公式を学びながら 
過去の自分の判断の間違いを知ることができ  


逆に、法則を知らなくとも本能的に判断して選び取っていた 
自分の強みをも知ることができました 


ビジネスにおいて

やってもやってもやらなければならないことが控えていて 
追いつかずに、ひぃひぃ言っている状態は

それはそれでしんどいのですが


何をやっていいかわからない苦しさの中にいるよりも  
また、自分の力を見失って、自らを疑い始める状態よりも


どれだけ健全で、不安がないか 
今、やらなければならないことをわかっている 
それは、圧倒的な強みです 



今まで、ビジネスの状態が悪化することそのものを  
経営センスや能力不足と捉え、恥じる、恐れる傾向にありましたが  


ビジネスのコンディションは、冷静に考えれば 
一定ではなく、常に変わり続けているもの 


その状況判断を適切にできることが

経営の能力であるということが

よくわかったことも大きな収穫です 



この成功するビジネスの公式を知ることで  
自分のビジネスにおいて

漠然と不安でいる時間を最小限にし 
早く適切な対応ができるようになってきました 



ネガティブなコンディションそのものよりも  
さらに、それをただ憂うよりも  
的確なコンディションの判断を知らないこと  
判断を間違うことのほうが致命的です  


これから、ますますそのセンスを身に付け、アンテナを磨きたい 


私たちは知らないことはできない  
想像さえできない
 
でも、知っていたら、可能になる 


それを饒舌に教えてくれたのが

成功するビジネスの公式でした。 

『成功するビジネスの公式』オンライン動画講座の詳細はこちら
 ▼ ▼ ▼
https://tamami-takahashi.mykajabi.com/p/55f7412a-f119-4e2b-9daf-1e9787d4088b

『ストーリー・ブランディング戦略』
『成功する起業家が持っている24の資質』というテーマで
大反響で配信中です。

ご興味のある方は、こちらからご登録をお願いします。
 ▼ ▼ ▼
https://tamamitakahashi.com/magrg/