写真のチカラ

こんにちわ~~
ブランデイングデザイナー&デイレクターの高橋珠美です。

今日は、写真の持つチカラについて```

写真は、お台場のAショッピングモールの案内サインです。
branding10

見た瞬間に左の方向に行けば、
写真の場所に行ける事が、お解り頂けるかと思います。

この見た瞬間に理解出来る```というのが、サイン表示には
とても大切な要素で、人の行動を喚起する役割を担います。

そして、「見た瞬間に意図したイメージを伝える事と、
見た人にイメージに伴う行動を喚起させる事」は、

実は、とても沢山のアイデアと現場検証から生まれています。

branding11

 

 

写真は、プランの段階での現場検証の1枚です。

リニューアル前のサインの方が、サイズが大きく
かつ派手なピンク色なのが解りますか?

大きくて雑多な環境の中で、いかに目立たせる事が大切な要素で
ある事は、皆さんにもお解り頂けると思いますが、

ド派手なカラーを使う事であったり、大きな文字をつかったりする事
では無い事が、検証の時の写真を見ても解りますよね。

そして、このメッセージを伝える大事な要素として
今日テーマの写真という要素が、あります。

このA ショッピングセンターのこの写真を使ったサインも、
プランニング時に「ドラマサイン」というネーミングを付けましたが、
それは、この場所で素敵なドラマを体験していただきたかったから。

写真は、一瞬で言葉にならないメッセージを伝えます。
それは人の五感を通じて、美しさであったり、味覚であったり、
楽しさ、悲しさ、時としてはメロデイーまでも`````

この原理、ソーシャルメデイアでも同じ事だと思いませんか?

貴女の写真もちょっと間違えると、大切なメッセージを伝えきれないで
目立たせる事ばかりに注意がいってしまう事になりかねません。

写真が自分の意図した物を捉えていれば、
たった一言でも、メッセージは伝わるのですよ~~
このサインのようにね。